スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

富貴蘭の販売方法を知ろう~標準割り子単位とは~ 


富貴蘭販売方法は、江戸時代にさかのぼります。この頃、富貴蘭の販売の価格を決めていたのは、葉1枚あたり幾らというような決め方だったのです。

例えば、葉1枚5両と決めていたのなら、富貴蘭の標準割り子である5枚葉で計算すると、この富貴蘭の販売価格は25両というようになります。この頃の庶民にはとても手の出せる販売価格ではありませんでしたが、戦後の日本で、少しずつ余裕のでてきた時代に、一般庶民も園芸として、この富貴蘭を楽しむようになっていったとされているんです。

昔から人気の高い富貴蘭ですが、高価というイメージは今も昔も変わらないのではないでしょうか。この頃に販売方法として用いられていた葉1枚幾らという代価の計算方法ですが、近年になっても受け継がれているようです。

それは1980年頃まで富貴蘭の代価の算出方法として用いられていたようです。葉の枚数と言っても、富貴蘭は基本的には5枚葉を標準苗木としていますので、現在の販売ではもっとわかりやすく、標準割り子単位の価格設定となっています。

しかし、標準木といっても、柄や木製、根の状態、柄の程度によって販売価格の変化は否めません。幅広い値段がつくのはそこが原因のようです。

スポンサーサイト

富貴蘭の鉢は芸術品? 


富貴蘭を栽培するのに使うは、たくさんの種類があります。しかし、もともと、富貴蘭というのは着生種のフウランの変異品種として生まれたものなので、木に着生しているフウランのように木付けや石付けにして楽しむ方法もあります。

やはり一般的なのは鉢に植えるというやり方でしょう。

しかしながら、鉢も進化しつつあります。もともと黒いだけの鉢で「黒楽鉢」という鉢がありましたが、その鉢に絵が入ったものを「綿鉢」といいます。この「綿鉢」は、もう芸術作品です。

価格はピンきりですが、普通に使われている「素焼き鉢」や「プラ鉢」とは、ケタが違います。富貴蘭そのものだけを楽しむのではなく、鉢といったいとなった富貴蘭を楽しむ、というのも醍醐味のひとつなのかもしれません。

ただでさえ高価な富貴蘭ですが、鉢にもこだわってしまうとは、通と言えるかも。安いもので4,000円弱で購入できますが、これもやはり、個人個人の趣味ですから、自分が好きなもの、また、その富貴蘭の姿によくあったものを選んでみてください。

子供にかわいい服を着せてあげる、選んであげる、といった感じ。。

高価だからいいというわけではありませんし・・
自分の富貴蘭に似合ったものを選ぶというのも楽しみのひとつです。

富貴蘭のセット利点とは? 


初めて富貴蘭を栽培を始めようという方は、まず、1株からはじめるのではなく、最低でも5株から始めてみてください。というのは、富貴蘭も生き物です。

その生き物を育てているんだという意識を持ってもらうため、栽培に慣れてほしいのです。こんな風にしたら、富貴蘭はよく育つんだとか、こんなところに置いたらいいのか、とか、発見の数も違ってくるはずです。

そして、花が咲いたとき、1株よりももっとたくさんあったほうが、喜びも大きいはずです。そうやって富貴蘭の魅力を知っていもらいたいのです。富貴蘭は高価な植物ですから、予算もたくさんあるに越したことはないのですが、安いものからはじめたいと考えている方は、富貴蘭セットという購入方法もあります。

安いからと言って枯らしてしまってももったいなくないだとか、そんな風に考えるのは要注意です。安いものでも、こんなキレイに育てることができるんだという自信は、今後のアナタの植物栽培にも自信となっていくことでしょう。

まずはセット購入で富貴蘭の栽培の魅力にはまってみるのも悪くありません。
近年ではインターネットでも簡単に見つけることができますので、是非探してみてください。

富貴蘭の栽培鉢を選ぶには? 


富貴蘭を栽培するのに使用するには、実に様々な種類があります。

「素焼き鉢」のように、一般的に使われているような鉢だったり、
園芸として、楽しむ方のための「綿鉢」、他にもたくさんの種類があります。

「素焼き鉢」は、普通、培養に使われているものです。
時が経つにつれて、苔が生えたりしてくるため、見栄えが悪くなりがちですが、
培養には向いているため使われています。

「プラ鉢」という鉢がありますが、こちらは穴の多いものは乾きやすいため、少し難しいように思いますが、日が入らないような日陰で育てるという方には向いている鉢です。

このように、育てる環境によっても鉢を変えてみたりして、栽培しなければなりません。

「綿鉢」というのは、基本的に中空植えの鉢です。鉢はとてもオシャレで、絵が入っています。見た目にこだわるという方にいいでしょう。

最近では実に様々な「綿鉢」がありますが、その美しさと言ったら、富貴蘭のための鉢なのか、富貴蘭用の鉢という芸術作品なのか、と迷ってしまうほどです。

価格もそれ相応となってきますので、自分のお気に入りの富貴蘭に少しぜいたくな鉢を選んであげるのもいいかもしれません。

富貴蘭のセットで買う利点を考える! 


富貴蘭セットで買う利点とは。
まず挙げられるのは、安いということが一番なのではないでしょうか。

販売店にもよりますが、信用できる、確かなところで購入したら、まずは損することはないでしょう。富貴蘭栽培の初心者の人用に、入門セットというものもあるくらい親切ですから、安心して購入することができるはずです。

「○○円相当の品が入っています」などと売り文句が入っているところもあり、安く手に入るのですから、お得感満載と言えます。

そして、もうひとつ挙げるとすると、最初から鉢植えしてあるものが多いので、何から始めていいのかわからないという初心者の方にも安心して栽培を始められるということでしょう。

富貴蘭栽培には、まず鉢選びからはじまり、水苔などの土台作りなど、注意してやらなければならないことがあります。

そんな手間をセットで購入することによってやらなくてもいい、自宅に届いたらすぐに栽培を始められるということなのです。そのような手間もバカにできないですから。

知識がないとできないことだってあるのです。富貴蘭を育てながら、知っていけばいいのです。富貴蘭を購入、そして栽培する場合、セットで買うことによってこのような利点があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。